障害年金の等級基準

障害等級は日本年金機構の認定医が「裁定」と言われる決定をしています。

それぞれの障害に関しては下記からご覧ください。

障害等級認定基準(平成30年4月現在)

・眼の障害              (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・聴覚の障害             (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・鼻腔機能の障害           (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・平衡機能の障害           (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・そしゃく・嚥下機能の障害      (日本年金機構ホームページへ『PDF』

・音声又は言語機能の障害       (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・肢体の障害

 ・上肢の障害            (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

 ・下肢の障害            (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

 ・体幹・脊柱の機能の障害      (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

 ・肢体の機能の障害         (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

 ・肢体の障害関係の測定方法     (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・精神の障害             (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・神経系統の障害           (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・呼吸器疾患による障害        (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・心疾患による障害          (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・腎疾患による障害          (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・肝疾患による障害          (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・血液・造血器疾患による障害     (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・代謝疾患による障害         (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・悪性新生物による障害        (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・高血圧症による障害         (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・その他の疾患による障害       (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

・重複障害              (日本年金機構ホームページへ『PDF』)

無料相談のお申込みについて

お電話でのご予約 0120-514-300
メールでのご予約 メールでのご予約こちら
Please reload

Copy Right (c) 奈良中央障害年金相談センター All Rights Reserved.