​香芝市で障害年金の相談をお考えの方へ

香芝市とは

「香芝」。その名の歴史はまだ新しく、命名の由来は、昭和31年の五位堂村、下田村、二上村、志都美村4村合併の少し前、昭和24年に開校した4村および當麻町加守村(当時)の組合立「香芝中学校」の「香芝」を採用したものです。

この名は、広く一般から公募し、当時の県視学中川良秀氏らによって命名されました。「香芝」は、香芝中学校がある小字「香の池尻」の俗称地名「カマシバ」の転訛の説が有力で、大字の「鹿島」があったことや下田の鹿島神社の鎮座する「鹿島(カシマ)」との間に小字「鹿島前(カシママヘ)」があったことや、これが、「カマシマヘ」と訛り、音節の転倒によって「カマシバ」・・・「コウノシバ」「香の芝」となったのだと考えられています。

香芝市で障害年金の相談をお考えの方へ

奈良中央障害年金相談センターのHPにお越しいただき、まことにありがとうございます。

当センターは、社労士業務の障害年金申請を専門に行っている事務所でございます。
橿原市・奈良市をはじめ県内全域、近隣他府県よりたくさんのご相談を頂いております。

香芝市で障害年金のご相談なら、当センターにお任せください。

私たちの長年にわたって培ったきましたノウハウで請求手続きをお手助けいたします。 
障害年金を受給できるかもと思われましたら、お気軽にご相談ください。 
障害年金が受給できない場合は、報酬金は一切頂きませんのでご安心ください。

無料相談のお申込みについて

お電話でのご予約 0120-514-300
メールでのご予約 メールでのご予約こちら
Please reload

Copy Right (c) 奈良中央障害年金相談センター All Rights Reserved.