​桜井市で障害年金の相談をお考えの方へ

桜井市とは

桜井市(さくらいし)は、奈良県中部、中和地域に位置する

縄文時代弥生時代土器の欠片が一般の畑などでも見られるなど歴史の深さを窺わせる。また、弥生時代や古墳時代前方後円墳などの古墳が多く今日まで残っている。そのことからヤマト王権の中心的な地域であったと考えられ、その前期は三輪王権とも言われるが、今日の三輪地域を指していると見られる。

日本最古の神社といわれる三輪大神神社初瀬長谷寺多武峰談山神社等弥神社などの由緒ある社寺も数多く見られる。宗教的にも歴史が深く古代信仰の形体を知る上でも重要な地区である。また、土舞台(現桜井公園)は日本芸能発祥の地と言われ、“万葉のあけぼのの地”などと呼称されることもある。

桜井市で障害年金の相談をお考えの方へ

奈良中央障害年金相談センターのHPにお越しいただき、まことにありがとうございます。

当センターは、社労士業務の障害年金申請を専門に行っている事務所でございます。
橿原市・奈良市をはじめ県内全域、近隣他府県よりたくさんのご相談を頂いております。

桜井市で障害年金のご相談なら、当センターにお任せください。

私たちの長年にわたって培ったきましたノウハウで請求手続きをお手助けいたします。 
障害年金を受給できるかもと思われましたら、お気軽にご相談ください。 
障害年金が受給できない場合は、報酬金は一切頂きませんのでご安心ください。

無料相談のお申込みについて

お電話でのご予約 0120-514-300
メールでのご予約 メールでのご予約こちら
Please reload

Copy Right (c) 奈良中央障害年金相談センター All Rights Reserved.